ProDartsplayer鈴木未来(ミクル)の公式ブログMIKUROOM

ProDartsplayer鈴木未来(ミクル)の公式ブログMIKUROOM

めざましテレビのキラビト撮影裏話

さて今回も好き勝手に質問をしていきましょう

はい。なんでも答えます

-撮影はどんなきっかけですることになったの?
マネジメント会社の11ASIDEさんから話がありました。
5円玉やボトルキャップのチャレンジは、みんなで候補をあげてから選びました。
初めはスティールメインにしようかと思ったのですが、未経験の方もたくさん見るって考えたら一般的なソフトダーツで撮影することにしました。

-撮影はどんな感じだったの?
数分のコーナーだったのでさらっと終わるのかと思ってましたが、数時間かかりました。
前のテレビ撮影の時にも感じましたが、数分コーナーでも撮影スタッフの方達はとても努力と苦労をして放送されるんだと再度実感をしました。
私は撮影だけですが、その後に編集があって原稿作ってなどをしているんだと思うと、撮影もしっかりしないとって気が引き締まります。
撮影の方がダーツ好きだったので、こだわりを持って撮影してもらえたのが嬉しかったです。
撮影機材(三脚×3本、ライト、カメラなどなど)を1人で電車で運んできたと聞いて、本当に感謝の気持ちしかありません。


-2つのチャレンジは簡単にできたの?
そんなに時間はかかってないです。
五円玉は、感覚的に入っているのですが刺さる角度の関係で何回か弾かれちゃいました。放映されたのも少しづつ垂れてきてましたよね?

ボトルキャップの方が出来そうと感じてたのですが、結構すんなり出来ました。
どうしてもキュルキュルって回転させてキャップが飛ばしたくて何回もやりました。
テレビのやつはキレイに回ってましたよね?
当てて落とすだけならできるのですが・・・
そうそう!開けるときは右側に当てるんですけど、左側に当てるとちゃんとキャップ絞まるんですよ!当てたときはガッチリ絞まりました。
絞めすぎると当てても動かないし緩すぎてもカッコよくないし、締め具合の調節が大変でした。

-放送はいきなりカラオケだったけど・・・
趣味?息抜き?をしてるところも撮影したいってことだったのでカラオケか、ゴルフか悩んでカラオケにしました。
まさか最初の映像がカラオケとは思ってませんでした。Twitter見てたらダーツ投げないベビメタ好きも反応してたので、カラオケにして良かったです。あぁ早くライブに行きたい。

-失敗シーンや他のカラオケシーンとかのメイキング映像作ろう!(ジャッキーチェンの映画みたいに)
それ楽しそう!映像もらえるなら動画いじれる人を見つけて作ってみたいですね