ProDartsplayer鈴木未来(ミクル)の公式ブログMIKUROOM

ProDartsplayer鈴木未来(ミクル)の公式ブログMIKUROOM

きつねさま_ドイツの試合について聞いてみた

■大会情報 日にち:20181117
大会名:PDCワールドチャンピオンシップレディース予選(英国以外)
戦績:ベスト4(1位のみ予選突破)

うむ。では今回はドイツで行われたPDCワールドチャンピオンシップレディース予選≫について話をしようじゃないか。
まずは香川県からはドイツまでどうやって行くの?

高松駅から関西空港まで行ってヘルシンキ経由のデュッセルドルフへ行きました。
3泊5日、片道15時間ぐらいかかりました。
交通費と宿泊費でだいたい20万円くらいかかりました。

簡単にみんな行けばいいのにと言えないレベル。賞金もないのでお金だけで考えると100%赤字・・・
滞在中は何してたの?デュッセルドルフはどんな街だったの?

初日は夜ついたのですぐに寝て、2日目は体調不良でゆっくりしつつ部屋で練習してました。
(宿泊と試合会場が)デュッセルドルフの空港と併設のホテルだったからその辺しか歩いてません。ご飯は空港に食べに行ったりアルトビールを飲みました。
アルトビールはドイツデュッセルドルフ発祥のビールでおいしい。ギネスビールよりもっと淡白な感じで日本のビールよりもまろやかな感じの琥珀色のビールです。おいしい飲みやすい。

ホテルはこんな感じ



部屋の中はこんな感じ


アルトビールでまたろーさんと乾杯

廊下にあった謎の手延素麺・・・

次は本番の試合はどんな感じなの

ベストオブ7で始まって準決勝がベストオブ9で決勝戦がベストオブ11でした。
会場は小さなホールみたいになってて思ったより広い会場でした。参加選手は全部で60から100位だったと思います。(あんまり覚えていないと)
試合はチョーカー制で負けた人がチョーカーをやる感じでした。
試合の雰囲気はまぁ日本と似たような感じで、今回は女子ばっかりで人数もそこまで多くないから、もうちょっとピリッとした雰囲気でした。
選手同士の距離が離れているし会場が広かったからワイワイって感じでそこまでなかったです。
日本の選手と同じような感じでアップの時に音楽聴いたりとか座って一緒にきた人と話したりとか。
観客は選手1人にたいして2人までゲストとして入れるから何人かいました。男性も少しだけ。

会場内は写真NGのため写真なし・・・



日本人の応援は@世界のまたろーさんがロンドンからきてくれましたけど、どんな感じだったの?

後ろで見守ってくれたり、お財布預かってくれたり、飲み物買いに行ったりサポートしてくれました。
海外の試合は、やっぱり荷物がすごい不安なのでパスポートや現金を預かってくれるだけでもすごい助かります。

では最後に・・・海外スティール大会に出たいけど不安だと思ってる人がいっぱいいると思うけど、その人に一言

一度出てみたら不安は解消されると思います。
もし出るのであれば大きい大会の方が雰囲気が味わえて、さらに自信もつくと思うのでおすすめです。
あとは日本人が多く出るのは香港オープンだと思うので、まずその大会に出てみたらどうかなって思います。チョーカーは慣れです。

最後にドイツでまたろーさんのツイキャスです。